プロフィール
革見本
Blog
旧日記
こだわり
お知らせ
Links
スクール
製品紹介
お問い合せ
ご注文方法
TOPページ
KAWAIロゴマーク
ノブレッサカーフ
ボックスカーフ
ブライドルレザー
ガルーシャ
リザード
ブッテーロ
ワープロ
ドイツシュリンク
ライニングレザー
エキゾチックレザー
 
ブライドルレザー
 
素材
イギリス
鞣し
ステアハイド/部位 ショルダー
鞣し
タンニン鞣し
鞣し
染料
特徴
この革は元来、馬具、馬靭に用いられ大変堅牢度の高い素材です。植物タンニン鞣しの中でもドラムで鞣すのではなく、古典的なピット呼ばれるタンニン浴槽で濃度のことなるタンニン槽に移し変えながら、ゆっくりと時間を掛けタンニンを結合させ鞣し上げます。

 更に、鞣し上がった皮革の表面を軽く刷り上げ、蝋や獣脂、魚油を刷毛で何回も塗布し深く浸透させて行きます。
こうして膨大な時間をかけて出来上がったこの革は硬く厚みがあり、 表面に白く粉を吹いた仕上がりが特徴的です。
 これは刷り上げ浸透させた蝋や油が浮き上がってきたもので、グレージングすることで表面に膜を作り撥水性や光沢を上げる効果をもたらします。

 この素材で仕立て上げた革鞄は重厚でワイルド感の強い仕上がりとなります。
ブラック チョコ バーガンディー グリーン
ブラック チョコ バーガンディー グリーン
ネイビー タン ヘーゼル レッド
ネイビー タン ヘーゼル レッド
マウスを乗せると拡大写真がご覧になれます。





[ Back ]